坂戸市・鶴ヶ島市・毛呂山町・越生町の相続、遺言、成年後見制度の利用に関する相談を承ります。

エンディングノートの作成

ネットバンクの解約ができない、それ以前にパソコンが開けない…

 

 最近、テレビや週刊誌などで「成年後見制度」や「遺言書の作成」についての特集をよく見ますが、具体的に何が困るのか、何をしたらよいかがわからないという方が多いと思います。

 

 当事務所では、認知症対策や、ご自身の死後の不安を整理する第一歩として「エンディングノートの作成」をお勧めしております。

 

  作成のしかたに法的な決まりはありませんが、必ず残しておいたほうがよい項目もあります。

 

 エンディングノートは、もしものときに必要な情報を残しておくためのツールとして、ご家族への貴重な情報提供の場となります。

エンディングノートの作成記事一覧

エンディングノートを作ってみませんか? どんなに社会で成功された方でも、どんなに屈強なスポーツ選手だった方でも、認知症になってしまったり、急に亡くなってしまうということは誰の身にも起こりうることです また、人が亡くなった後の遺産分割協議は、大切な人が亡くなり気持ちの整理がつかない中で、相続人となるご家族には大きな負担となります。 こうしたことから、ご自身の認知症対策や亡くなった後に備え、まず第一段...

トップへ戻る